土. 7月 13th, 2024

沖縄で脱毛するなら脱毛の種類を把握しておこう!

温かい気候の沖縄県では、何かと薄着になる機会が多いものです。

そんな時に気になるのがムダ毛でしょう。

きちんと処理できていなければ恥ずかしい思いをしてしまいますし、剃刀などを頻繁に使用するのであれば、肌を傷めてしまうことになります。

そんな悩みを解決してくれるのが美容機関での脱毛です。

ではここで主な脱毛法であるレーザー脱毛、光脱毛、そしてニードル脱毛について見ていきましょう。

医療脱毛機関で行うレーザー脱毛

ではまず、レーザー脱毛についてご説明いたします。

この脱毛法は薄着になることの多い沖縄県において、様々なメリットをもたらしてくれます。

ではその内容について説明したいと思います。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は医療脱毛機関でのみ行える施術です。

施術の際はチクっとした痛みを伴いますが、それはゴムで弾かれたようなものであるために我慢できないほどの痛みではありません。

またこの脱毛法の最大のメリットは、永久脱毛が可能となることです。

そのため一度行えば面倒なムダ毛処理を行わずに済むとあり、人気のある脱毛法です。

なぜ医療機関でしか行えないのか

レーザー脱毛は毛根に熱を加えてムダ毛を作り出す組織を破壊する施術です。

このような過程を経るために永久脱毛に至ります。

そしてムダ毛を作り出す組織を破壊することは医療行為に相当します。

そのため医師免許を有している者のみが行えるために、医療機関でしか行われません。

対照的に脱毛エステではムダ毛を作り出す組織を破壊する行為はなされませんので、医師面鏡を有していないエステティシャンが施術を行います。

レーザー脱毛のデメリット

メリットの多いレーザー脱毛ですが、当然のことながらデメリットも存在します。

ます一般的に料金は脱毛エステでの光脱毛よりも高くなります。

また一回に施術できる範囲も狭く、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまいます。

またゴムで弾かれたような痛みは肌が弱っている人には強く感じられるために、このようなケースでは施術できません。

ピックアップ記事【沖縄のおすすめVIO医療脱毛

脱毛エステで行われる光脱毛

次にご紹介するのは光脱毛です。

これは脱毛エステで行われる施術です。

どのようにして行われるのか、そして比較されることの多いレーザー脱毛との違いについて見ていきましょう。

光脱毛とは?

光脱毛とは特殊な光をムダ毛に照射し、脱毛する方法です。

光が照射されたムダ毛の毛根には熱が加わり、ムダ毛を作り出す組織が弱くなります。

その結果ムダ毛が抜け落ち、脱毛に至ります。

実のところこのシステムはレーザー脱毛と全く同じです。

しかしムダ毛を作り出す組織を破壊することはできないため、レーザーよりも威力の弱い光を使用しています。

光脱毛のメリット

光脱毛には様々なメリットが存在します。

まずこの施術を行っている脱毛エステは医療脱毛機関よりも数が多く、尚且つ通いやすいところにあるのが一般的です。

また料金も他の脱毛法に比べるとリーズナブルです。

加えて痛みもレーザー脱毛やニードル脱毛に比べると少なく、ストレスを抱えることなく脱毛できます。

レーザー脱毛との違い

光脱毛とレーザー脱毛の決定的な違いは、永久脱毛に至るかどうかという点です。

一見すると光脱毛は一時的な脱毛法で再びムダ毛が生えてくるために、あまり価値がないのではないかと感じられるかもしれません。

しかし光脱毛の施術によってムダ毛を作り出す組織は確実に弱ります。

弱った組織から生えるムダ毛は細くなり、以前よりも目立たなくなります。

そのためもともとムダ毛が細い人であれが光脱毛で十分という場合もあります。

医療脱毛機関で行うニードル脱毛

ニードル脱毛は昔から行われている脱毛法です。

実のところニードル脱毛のイメージにより「脱毛=痛い」という印象が多くの人に植え付けられました。

それにもかかわらずこの脱毛法がいまだに人気の理由に迫っていきましょう。

ニードル脱毛とは

名前からもわかるとおり、この脱毛法は毛穴にニードルを差し込んで電流を流し、ムダ毛を作り出す組織を破壊するというものです。

これも医療行為に相当するために、医療脱毛機関でのみ施術が可能です。

施術後ムダ毛は生えてきませんが毛穴に差し込まれたニードルと電流によってそれなりの痛みが生じる脱毛法です。

イードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは、何といっても確実な脱毛が可能であるということです。

レーザー脱毛の場合、すでに生え出ているムダ毛に光が照射されなければ脱毛できません。

しかしニードル脱毛の場合は毛穴が分かれば施術できるために、ムダ毛が生え出るのを待つ必要がないのです、そのため施術にかかる期間も計算しやすく、予定が立てやすいというメリットも存在します。

敏感肌の人は一番注意が必要な施術

ニードル脱毛はここで挙げた3つの脱毛法の中で最も肌に加わる刺激が大きいものです。

そのため敏感肌の人は注意が必要です。

また普段はあまり肌トラブルに悩まされない人であっても、部位によっては肌が薄いところもあります。

こうしたところはちょっとした刺激が加わっただけでも痛みを感じることがあります。

心配な人は施術前のカウンセリングでチェックしてもらうことができます。

ムダ毛が気になる人は美容機関へ

自分でムダ毛を処理す続けると肌を傷めてしまうことがあります。

そのため肌の露出が多くなる沖縄県では、肌に負担をかけずに脱毛できる美容機関での施術が様々なメリットをもたらします。

それでも脱毛の種類はいくつかあり、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

この点をしっかりと理解し、ベストな方法を選びましょう。