月. 3月 4th, 2024

「毎朝ヒゲ剃りするのが面倒」「ヒゲを剃っても夕方にはすぐに生えてきてしまう」などヒゲに関する悩みを抱えている人も多いと思います。

そんな悩みに抱えている人におすすめなのが「ヒゲ脱毛」です。

ヒゲ脱毛することで、毎朝ヒゲ剃りや夕方にヒゲが伸びてくるという悩みをなくすことができるだけでなく、肌トラブルのリスクも下げることもできます。

しかし、ヒゲ脱毛の施術が行えるクリニックは多くあり、「どれを選んでいいのかわからない」と言う人に選び方のポイントを紹介していきたいと思います。

ヒゲ脱毛とは?

まずは、基本的なことから紹介していきたいと思います。

ヒゲ脱毛とは、その名前の通り「ヒゲが生えてくる顔周辺を脱毛施術をすること」です。

ヒゲを脱毛する方法は3つあり、「レーザー脱毛」、「ニードル脱毛」、「光脱毛」があります。

この中で光脱毛だけは「永久脱毛」ではありません。

そのため、光脱毛だと、一定期間はヒゲが生えてこなくなったりしますが、またヒゲが生えてきます。

他の2つの方法「レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」は永久脱毛の効果があるので、施術が完了すれば永久的に脱毛施術を受けることがなく、生命力の強いヒゲ以外はヒゲが生えてくることはないので、毎朝ヒゲを剃るという面倒な手間はなくなります。

ヒゲ脱毛クリニックの選ぶポイントとは

ヒゲ脱毛の施術を行ってくれるクリニックを選ぶには、様々なポイントがあります。

ヒゲ脱毛というのは、1回の施術で完了するわけではありません。

そのため、「通う環境」は重要ポイントになります。

ヒゲ脱毛は、プランやコース内で脱毛が完了する場合で、最低でも「5回」程度は通わないといけません。

長い場合では「10回」もしくは「15回」と何度も通わないといけないため、「通うことにストレスにならないクリニックを選ぶ」ようにしましょう。

会社帰りに通えるクリニックや駅から近いクリニック、家から徒歩で通えるクリニックなどを選ぶのが良いでしょう。

もうひとつ選ぶポイントとしてあげるのが、「脱毛機器の種類」です。

クリニックで使用する脱毛機器には、照射方法が2つあり、「熱破壊式」と「蓄熱式」があります。

それぞれにメリットがあり、熱破壊式には、脱毛効果の実感を早く期待することができ、太い毛や濃い毛にも有効な脱毛機器で、蓄熱式は細い毛や産毛にも効果の実感が期待でき、毛が抜けるまでの時間は熱破壊式に比べるとかかるものの、施術の痛みは抑えられます。

どちらがおすすめとは一概には言えませんが、早く効果を感じたい人には「熱破壊式」、痛みをあまり感じたくない人には「蓄熱式」が良いでしょう。

まとめ

ヒゲ脱毛が行えるクリニックの選ぶポイントを紹介してきました。

他にも「料金や回数」などで選んだり、「脱毛してくれる箇所」で選ぶことも良いでしょう。

ヒゲ脱毛をしたら毎朝ヒゲを剃らなくて良くなるので、ゆっくりと過ごすこともできるので、ぜひ参考にしてクリニックを選んでみてください。

By 会長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です